コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タッタ Tatta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タッタ
Tatta

パキスタン南東部,シンド州の町。インダス川下流西岸から 11kmに位置する。カラチ東方 90kmにあり,カラチ,ハイデラバードと道路で結ばれる。 16世紀には下シンド地方を支配したサンマ朝の首都。廟やムガル朝の皇帝シャー・ジャハーンの建設した美しいモスクなどがあり,1981年世界遺産の文化遺産に登録。人口2万 1524 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タッタの関連キーワードShah Jahan Mosqueタッタソールチェックホンダ ロードパル発作性上室性頻拍ホーフスタッタータッターの文化財タッターソールA. リカルテタッタソール2月15日自己言及性桑名しのぶタッター2月5日中間子じんたジンタ初誕生三根

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タッタの関連情報