コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻[町] まき

2件 の用語解説(巻[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

巻[町]【まき】

新潟県西蒲原(にしかんばら)郡,越後平野中西部を占める旧町。1966年干拓が終わった鎧(よろい)潟干拓地を含む水田地帯で,越後線が通じる中心の巻は米の集散地。日本海岸の角田浜は越後毒消し行商の出身地であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

まき【巻[町]】

新潟県中部,日本海に臨む西蒲原(にしかんばら)郡の町。人口3万0011(1995)。西川流域に位置し,西部に角田(かくだ)山(482m)がそびえる。中心地の巻は近世には長岡藩巻組代官所の所在地で,西川の舟運の河岸町として栄え,北陸街道の宿場でもあった。1871年(明治4)郡役所が置かれた。東部の鎧(よろい)潟は1958年から国営の干拓事業が進められて水田地帯となり,県の農業教育センターが置かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の巻[町]の言及

【毒消売】より

…当初は男性のしごとだったが,明治に入ってから女性の進出が目だつようになり,未婚女性の半年以上にもわたる長期の,しかも遠隔地への出稼行商だった。越後の毒消丸は新潟市の南西約15kmの西蒲原郡巻町を中心に製造された。この地域は近世初期には漁業と塩業を中心とする漁村だったが,砂丘地の開拓がすすんで半農半漁村となった。…

※「巻[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

巻[町]の関連キーワード余部黒崎寺泊温泉津米山西蒲区西蒲スピーディア西潟為蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone