意(漢字)

普及版 字通「意(漢字)」の解説


常用漢字 13画

(旧字)
13画

[字音]
[字訓] おしはかる・おもう・こころ・ああ

[説文解字]

[字形] 会意
(音)+心。〔説文〕十下に「言を察してを知るなり」とし、字を言に従うものと解するが、字はに従う。は、言(祝詞)に対して、「神の音なひ」を示す自鳴の音が加わることを示す字。もと「神の音なひ」、すなわち「おとづれ」。意は、その神意を憶度(おくたく)することをいう。

[訓義]
1. おしはかる。
2. ひろくものごとを推量して考えること、おもう。
3. 考えてその意志を定めること、こころ。
4. と通用する。ああ。

[古辞書の訓]
〔名義抄〕 オモフ・オモヒ・オモムク・ココロ・カナシフ・トモ・モト/ オモミレハ

[声系]
〔説文〕に声として、など四字を録する。は深く意(おも)うときの嘆声である。

[語系]
ixiは声義近く、感動詞に用いる。(億)ikは同声、通用する。

[熟語]
意会・意界・意解・意外・意格意気・意忌・意帰・意義・意境・意興・意計・意見・意向・意恨・意志・意思・意指・意旨・意地・意識・意趣・意緒・意舒・意尚・意匠・意象・意数・意趨・意想・意存・意度意中・意馬意表・意望・意味・意脈・意欲・意虜・意量・意料
[下接語]
悪意・遺意・一意・雨意・鋭意・恩意・我意・雅意・介意・会意・快意・隔意・含意・銜意・希意・起意・寄意・貴意・棄意・客意・意・愚意・寓意・敬意・傾意・決意・古意・故意・語意・巧意・好意・合意・懇意・作意・賛意・旨意・志意・私意・思意・指意・恣意・肆意・詩意・辞意・失意・実意・謝意・主意・殊意・酒意・趣意・秋意・祝意・春意・純意・初意・匠意・象意・情意・属意・心意・真意・深意・人意・随意・生意・誠意・精意・絶意・戦意・善意・素意・壮意・創意・総意他意・大意・題意・達意・着意・注意・暢意・意・適意・天意・当意・同意・得意・篤意・内意・如意・任意・配意・敗意・反意・非意・卑意・微意・筆意・不意・諷意・文意・芳意・放意・発意・本意翻意・妙意・民意・無意・有意・遊意・余意・用意・来意・楽意・立意・留意・礼意

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

秋の名残

秋の趣を感じさせる最後のもの。冬になっても残っている秋の趣。《季・秋》※堀河百首(1105‐06頃)冬「いかばかり秋の名残をながめまし今朝は木葉に嵐吹かずは〈源俊頼〉」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android