ごちゃごちゃ(読み)ゴチャゴチャ

デジタル大辞泉の解説

ごちゃ‐ごちゃ

[副](スル) いろいろな物が秩序なく入りまじって、雑然としているさま。「注釈をごちゃごちゃ(と)書き込む」「ごちゃごちゃした話」
[形動]に同じ。「あれとこれとをごちゃごちゃに考えている」
[アクセント]チャゴチャ、はゴチャゴチャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごちゃごちゃ

[1] ( 副 ) スル
多くの物が秩序なく入り乱れているさま。ごちゃくちゃ。 「旧市街は-(と)している」
あれこれ不平・不満を言い立てるさま。 「 -言うな」
[0] ( 形動 )
に同じ。 「引き出しの中が-だ」 「 -に散らかす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ごちゃ‐ごちゃ

[1] 〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)
① 種々の物が群がり集まり、混雑しているさま、きちんとしていないで、秩序なく入り乱れているさまを表わす語。ごたごた
※洒落本・水月ものはなし(1758)中「ごちゃごちゃして埃(ごみ)だらけの所で会(あふ)
※怪談牡丹燈籠(1884)〈三遊亭円朝〉一四「何だかごちゃごちゃ咄し声がするやうだから」
② あれこれとつまらないことを言ったり、文句をつけたりするさまを表わす語。ぐちゃぐちゃ。
※待呆け議会風景(1940)〈宮本百合子〉「上のひとが独断でさうしたが仕方がない、とごちゃごちゃいってゐるところへ」
[2] 〘形動〙 無秩序に混雑し乱れるさま。ごちゃくちゃ
※談義本・教訓乗合船(1771)四「ごちゃごちゃに成て何所(いづく)へ取つく所もなく」
[3] 〘名〙 無秩序に入り乱れること。
※浄瑠璃・淀鯉出世滝徳(1709頃)上「供やら主やらごちゃごちゃはおもしろかるがるとびおりて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごちゃごちゃの関連情報