スロー

精選版 日本国語大辞典「スロー」の解説

スロー

(slow)
[1] 〘形動〙 速度や動作がおそいさま。ゆるやかなさま。「スローライフ」 〔舶来語便覧(1912)〕
※古川ロッパ日記‐昭和一五年(1940)二月五日「朝食━サービスはスロウで昼食になってしまったが」
[2] 〘名〙 社交ダンスで、クイック二つぶんのテンポのステップ。〔アルス新語辞典(1930)〕

スロー

〘名〙 (throw) スポーツで、ボールや槍(やり)などを投げること。〔アルス新語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「スロー」の解説

スロー(slow)

[形動]速度が遅いさま。動作がのろいさま。緩やかなさま。「スローなテンポ」⇔クイック
[類語]遅いのろいのろくさいまだるいまだるっこいとろい緩慢緩徐遅緩スローモー遅遅ちちのろのろそろそろゆっくりぐずぐずもたもたのっそりだらだらのろま鈍重ちんたらまぬるいまのろい鈍いぼやぼやのさのさのそのそとぼとぼのこのこぐずぐずのそりのっしのっしのしのしどんとろとろぼちぼちぼつぼつぽつぽつ徐徐徐徐にじわじわじわりじわりじりじりのたりのたりのたりそろりゆるゆるのんびりのらくらゆったり悠然悠悠

スロー(throw)

スポーツで、ボールややりなどを投げること。「アンダースロー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android