コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《泉》 いずみ

世界大百科事典内の《泉》の言及

【モーガン】より

…妻ヒルダ・ボーンHilda Vaughanも小説家として著名である。若い海軍士官の行動の率直な描写が目だつ《士官次室》(1919)にもこの戦争の捕虜経験が描かれるが,小説《泉》(1932)は大陸で戦うイギリス兵士の内面的苦悩を描いた傑作である。また次作《スパーケンブルック卿》(1936)はイタリアとイギリスの田園を背景にした恋物語であるが,これらは繊細で凝った文体で書かれ,とくにフランスで評判が高かった。…

※「《泉》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《泉》の関連キーワード開運福寿 招福の湯阿寒湖畔温泉地獄谷温泉下諏訪温泉洞爺湖温泉湯ヶ島温泉支笏湖温泉堂ヶ島温泉勝浦温泉五色温泉登別温泉有馬温泉大湯温泉川湯温泉峩々温泉土湯温泉大仁温泉内牧温泉赤倉温泉三朝温泉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android