あっさり(読み)アッサリ

デジタル大辞泉の解説

あっさり

[副](スル)
人の性質や事物の状態などがしつこくないさま。複雑でないさま。さっぱり。「あっさり(と)した味つけ」「あっさり(と)している人」
時間や手間をかけずに物事が行われるさま。簡単に。「あっさり(と)犯行を認めた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あっさり

( 副 ) スル
濃かったり、くどかったり、しつこかったりせず、さっぱりとしたさま。淡泊なさま。 「 -(と)したデザイン」 「 -(と)味付けする」
簡単なさま。 「 -(と)やめる」 「 -(と)負ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あっさり

〘副〙 (「と」を伴っても用いる)
① 人や物事の状態、性質が、複雑でなく、淡泊平明であるさま。しつこくないさま。あっさら。
※天草版金句集(1593)「ヨイ ヒトノ シタシムワ assarito(アッサリト) シテ、ナサケガ フカウ」
② 手数のかからないさま。簡単に。手軽に。
※日葡辞書(1603‐04)「Assarito(アッサリト)〈訳〉軽く、速かに」
※武蔵野(1887)〈山田美妙〉上「胴の上縁(うはべり)は離山路(はなれやまみち)で簡単(アッサリ)囲まれ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あっさりの関連情報