コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツイ ツイ Tsui, Daniel C.

2件 の用語解説(ツイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツイ
ツイ
Tsui, Daniel C.

[生]1939.2.28. 河南
中国生れのアメリカ物理学者。 1967年シカゴ大学より博士号を取得。 82年よりプリンストン大学教授。 1980年代に K.クリッツィングが大きく発展させた量子ホール効果について,H.L.シュテルマーとともに実験を重ね,82年,低温・強磁場においてはクリッツィングが発見したものよりさらに多い階段が存在することを発見した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツイ
つい
Daniel C. Tsui
(1939― )

アメリカの実験物理学者。中国のヘナン生まれ。高校時代を香港(ホンコン)で過ごし、1958年にアメリカに渡ってイリノイ州のオーガスタナ大学に入学。卒業してシカゴ大学で大学院生として研究を続け、1967年に博士号を取得。1968年に半導体物理研究の中心であるベル研究所に職を得て、他人が手をつけない分野を探して研究を進める。1981年の秋から1982年にかけて、同じベル研究所にいたH・シュテルマーと、半導体を絶対零度(-273.15℃)近くに冷やして強い磁場をかけたときに、電流の流れと直角の方向に電気抵抗が現れる現象を研究した。これについては、抵抗値がとびとびの値でしか現れない「整数量子ホール効果」をK・クリッツィングが1980年に発見、それにより1985年にノーベル物理学賞を受賞していた。しかしシュテルマーとの実験で、クリッツィングの値以外にも抵抗が現れる「分数量子ホール効果」を確認した。その直後の1982年2月にプリンストン大学に移籍。分数量子ホール効果をいっしょに発見したシュテルマー、この現象を理論的に解明したR・ラフリンとともに1998年のノーベル物理学賞を受賞した。[馬場錬成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ツイの関連キーワードアルキル基階乗河南省河南スターリングの補間公式リーマン幾何学エヌ三角数河南〈町〉Diaz de la Peña,N.

ツイの関連情報