コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のっそり ノッソリ

デジタル大辞泉の解説

のっそり

[副]動作がのろいさま。また、行動が緩慢で、とらえどころがないさま。「熊がのっそり(と)穴から出てくる」「のっそり(と)立ち上がる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のっそり

( 副 ) スル
動作がにぶく、ゆっくりしているさま。 「 -(と)起きあがる」 「家うちへ帰つて、-してゐる時ですら/門 漱石
ぼんやりと立っているさま。 「薄くらがりに何やら-と立っている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

のっそりの関連キーワードスチュアート(James Stewart)五重塔(幸田露伴の小説)イカル(桑鳲)アシダカグモシメ(鴲)うっそり擬人法国民性のそりこそろ十兵衛五重塔漱石がり

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

のっそりの関連情報