溝(漢字)

普及版 字通 「溝(漢字)」の読み・字形・画数・意味


常用漢字 13画

(旧字)
13画

[字音] コウ
[字訓] みぞ

[説文解字]

[字形] 形声
声符は(こう)。〔説文十一上に「水(すいとく)なり。廣さ四尺、深さ四尺」とあり、〔周礼考工記、匠人〕に井田周囲をめぐる水路であるという。その深広二仞のものを(かい)という。に二者相通する意があり、用の水路をいう。谷を自然の溝とみなして、溝壑という。

[訓義]
1. みぞ、たのみぞ。
2. たにがわ。
3. ほり、ほりわり。
4. みぞをほる、へだてる。

[古辞書の訓]
和名抄 美曾(みぞ) 〔名義抄 ミゾ・フカシ/ アサミゾ

[熟語]
溝堰・溝下・溝溝郭・溝壑・溝溝渠溝洫・溝・溝・溝溝塹・溝樹・溝溝植・溝水溝瘠・溝池・溝中・溝・溝・溝溝陌溝封・溝・溝防溝塁
[下接語]
瓦溝・海溝・溝・宮溝・御溝・夾溝・古溝・坑溝・鴻溝・小溝・城溝・深溝・清溝・漕溝・側溝・地溝・治溝・長溝・通溝・泥溝・塡溝・陂溝・汾溝・封溝

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android