コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳[南朝] ちん[なんちょう]Chen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陳[南朝]
ちん[なんちょう]
Chen

中国,南朝最後の王朝 (557~589) 。武将出身の陳覇先 (→武帝) がを滅ぼして建国。このとき,貴族制は衰退し,国政は地方豪族出身の武将が握った。第4代の宣帝のときには北斉を攻撃して,一時揚子江の北に進出したこともあったが,宣帝の跡を継いだ後主のとき隋に滅ぼされた。滅亡時の戸数 50万,人口 200万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

陳[南朝]の関連キーワード南朝南朝北朝武帝[南朝陳]北周解約手付陳覇先

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android