内向的(読み)ないこうてき

精選版 日本国語大辞典「内向的」の解説

ないこう‐てき ナイカウ‥【内向的・内攻コウ的】

〘形動〙 精神的な悩みなどがにこもって広がるさま。心の働きが自分の内部にばかり向かうさま。
※時代閉塞の現状(1910)〈石川啄木〉四「今日の我々青年が有ってゐる内訌的、自滅的傾向は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「内向的」の解説

ないこう‐てき〔ナイカウ‐〕【内向的】

[形動]興味関心が自分の内部にばかり向かうさま。⇔外向的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android