コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

優柔 ユウジュウ

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐じゅう〔イウジウ〕【優柔】

[名・形動]
ぐずぐずとして決断力がにぶいこと。気が弱く、はきはきしないこと。また、そのさま。「優柔な性格」
ゆったりとして、ものやわらかなこと。また、そのさま。
「此―なる文体もて描きいだすは」〈逍遥小説神髄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうじゅう【優柔】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
決断力に乏しいこと。ぐずぐずしてはっきりとしないこと。また、そのさま。 「 -な態度をとる」
やさしく、ものやわらかである・こと(さま)。 「去来実に此の如き人なれば其作る所の句も亦-敦厚にして/獺祭書屋俳話 子規

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

優柔の関連情報