コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素直 スナオ

デジタル大辞泉の解説

す‐なお〔‐なほ〕【素直】

[形動][文][ナリ]
ありのままで、飾り気のないさま。素朴。
「―なる山家(やまが)育ちのたのもしき所見えて」〈露伴風流仏
性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。従順。「素直な性格」「素直に答える」
物の形などが、まっすぐで、ねじ曲がっていないさま。「素直な髪の毛」
技芸などにくせのないさま。「素直な字を書く」
物事が支障なく、すんなり進行するさま。
「餌食を―に与へざれば、痩せおとろへてぞありける」〈仮・伊曽保・下〉
[派生]すなおさ[名]
[補説]インタビューでスポーツ選手などが用いる「素直に嬉しい」は、混じりけなしの嬉しさだと強調したのか、結果に不満はあるが、それはそれとして嬉しいとへりくだって見せたのか、はっきりしない言い方である。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すなお【素直】

( 形動 ) [文] ナリ 
性格や態度にひねくれたところがなく、あえて人に逆らったりしないさま。 「 -な子」 「 -に従う」
技芸などに癖がないさま。 「 -な字を書く」
物の形がまっすぐであるさま。 「 -なるその一ふしもならふやと植ゑてや見まし窓の呉竹/新葉 雑中
飾り気がなくありのままであるさま。 「神世にはうたのもじもさだまらず-にして/古今 仮名序
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

素直の関連キーワードベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第2番 イ長調/piano soloHard to say I love you~言い出せなくて~向かう鹿には矢が立たず六十にして耳順う己を虚しゅうする情張りは棒の下竹を割ったようアンティミスム腹穢し・腹汚し擦れっ枯らしざっくばらん思い邪なし小池万瑠美小沢蘆庵横と出る捻くれる言い甲斐みんずりナイーブ僻み根性

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

素直の関連情報