コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原[村] はら

2件 の用語解説(原[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はら【原[村]】

長野県中東部,諏訪郡の村。人口7005(1995)。茅野市の南,八ヶ岳西麓に位置する農村で,標高900~1300mの地に耕地が広がる。近世以降開墾された新田が多い。高冷地の気候を生かして,セロリレタスなどの野菜,花卉の栽培が盛ん。米作は高冷地の悪条件を克服して反収が高い。地場産業ののこぎり製造が行われてきたが,昭和30年代以降は諏訪湖周辺の精密機械工業の成長とともにカメラ組立て工場などが立地するようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百科事典マイペディアの解説

原[村]【はら】

長野県中東部,諏訪郡の村。八ヶ岳の西麓に広がる俎原(まないたはら)とよばれる高原地帯を占め,東端の茅野市境には八ヶ岳の一角をなす阿弥陀岳(2805m)があり,一帯は八ヶ岳中信高原国定公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

原[村]の関連キーワード上諏訪温泉諏訪湖諏訪大社諏訪盆地蓼科高原岡谷軽井沢下諏訪諏訪茅野

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone