コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くしゃくしゃ クシャクシャ

デジタル大辞泉の解説

くしゃ‐くしゃ

[副](スル)
紙・布などを丸めたりもんだりして、しわだらけにするさま。「書き損じた便箋(びんせん)をくしゃくしゃ(と)丸める」
いらいらして気分が晴れないさま。「雨続きで気分がくしゃくしゃする」
整っていないさま。雑然としているさま。
「―した目鼻立も」〈秋声
音を立てて物をかむさま。「ガムをくしゃくしゃ(と)かむ」
[形動]
1に同じ。「着物がくしゃくしゃになる」
顔などがしわだらけなさま。「顔をくしゃくしゃにして泣く」
形がひどく乱れているさま。「くしゃくしゃな髪の毛」
[アクセント]シャクシャ、はクシャクシャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くしゃくしゃ

[2][1] ( 副 ) スル
紙や布などをもんだり、まるめたりするさま。 「書き損じを-(と)丸める」
形がくずれたり、混乱したりしているさま。 「顔を-(と)ゆがめる」
わだかまりがあって気分が晴れないさま。くさくさ。 「気持ちが-する」
[0] ( 形動 )
に同じ。また、しわだらけなさま。 「 -になったハンカチ」
に同じ。 「 -の髪」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

くしゃくしゃの関連キーワード狆が嚔をしたようくちゃくちゃイワヅタぐしぐし眼精疲労狆くしゃくさくさマッソー捏ねる蓬髪

くしゃくしゃの関連情報