きょときょと(読み)キョトキョト

デジタル大辞泉の解説

きょと‐きょと

[副](スル)不安や恐れなどのために、落ち着きなくあちこち見まわすさま。きょろきょろ。「きょときょと(と)周囲を見まわす」「慣れない場できょときょとする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょときょと

( 副 ) スル
不安・恐れ・好奇心などで、態度が落ち着かないようす。そわそわ、きょろきょろ。 「 -(と)辺りを見回す」 「 -(と)した目つき」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょと‐きょと

〘副〙 (「と」を伴って用いることもある)
① 大げさに騒ぎたてるさま。
※浄瑠璃・義経新高館(1719)二「佐藤次信忠信が妹と生れ、きょときょとと物驚きは見苦しい」
② 不安や恐れ、物珍しさなどのために、落ち着かない様子であたりを見たりするさま。
※浮世草子・けいせい伝受紙子(1710)三「何やらおまへをきめるてい。爰でさへがきょときょとしましたと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android