コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑[区] みどり

百科事典マイペディアの解説

緑[区]【みどり】

埼玉県さいたま市の南東部を占める区。2003年区制。旧浦和市の東部に位置し,武蔵野線埼玉高速鉄道東北自動車道が通じる。見沼通船堀,埼玉スタジアムがある。26.44km2

緑[区]【みどり】

千葉県千葉市南東部の区。1992年区制。区域の中央をJR外房線が東西に走り,鎌取,誉田(ほんだ),土気(とけ)の各駅沿いに町並が広がる。同線北側は古くからの農業地域,南側は南東部・土気南地区に大規模な宅地造成が進む。

緑[区]【みどり】

神奈川県横浜市北西部の区。多摩丘陵東部の台地を占め,農村地帯であったが,1955年ごろから宅地化が進み,1969年港北区から分区して成立,さらに1994年港北区の一部と合わせて,青葉区,都筑(つづき)区が新設された。

緑[区]【みどり】

愛知県名古屋市南東端の区。伊勢湾に注ぐ天白川左岸の丘陵地を占め,有松絞で有名な鳴海,有松地区を含む。集約的な近郊農業地域であったが,名鉄名古屋本線,東海道本線,市営地下鉄桜通線,西南部に伊勢湾岸自動車道,名古屋第二環状自動車道,名古屋都市高速,知多半島道路が通じ,一般機器,金属,輸送用機器などの工業が行われ,住宅地化が著しい。

緑[区]【みどり】

相模原市西部を占める区。2010年4月,相模原市が政令指定都市となり,中央区,区とともに区設置。相模原市の面積の7割以上を占める広大な区域を有し,合併前の津久井郡相模湖町,津久井町,城山町,藤野町の範囲を含む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

緑[区]の関連キーワード埼玉県さいたま市津久井[町]相模湖[町]浦和[市]藤野[町]城山[町]城山町青葉区

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android