コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うじゃうじゃ ウジャウジャ

デジタル大辞泉の解説

うじゃ‐うじゃ

[副](スル)
同種のものや似たようなものがたくさん集まってうごめいているさま。特に小さいものにいう。「タレント志願の若者がうじゃうじゃいる」「毛虫がうじゃうじゃ(と)している」
いつまでも、しまりなく長引くさま。ぐずぐず。くどくど。「くだらないことをうじゃうじゃ言うな」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うじゃうじゃ

( 副 ) スル
小虫などがたくさんうごめいているさま。 「うじ虫が-(と)うごめく」
くどくどと、うるさく言うさま。 「何を-言っているんだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

うじゃうじゃの関連キーワードうだうだうざうざうやうやうようよ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うじゃうじゃの関連情報