コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誂え向き アツラエムキ

デジタル大辞泉の解説

あつらえ‐むき〔あつらへ‐〕【×誂え向き】

[名・形動](多く「おあつらえむき」の形で)注文どおりであること。希望どおりであること。また、そのさま。「開会式にお誂え向き上天気

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あつらえむき【誂え向き】

( 名 ・形動 )
要求・条件などにぴったり合っていること。おあつらえむき。 「初学者に-の参考書」 「美術の為めに此の自然が-に出来上つて居るとしか思はれない/ふらんす物語 荷風

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

誂え向きの関連キーワード御誂え向き中谷美紀

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android