室町時代(年表)(読み)むろまちじだいねんぴょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

室町時代(年表)
むろまちじだいねんぴょう

政治


南北朝時代

1333(南朝)元弘3(北朝)正慶2閏2月後醍醐天皇、隠岐を脱出。5月六波羅陥落。新田義貞、鎌倉を攻略。6月後醍醐天皇、京都に戻る。7月このころ記録所設置。9月雑訴決断所設置
1334(建武1)1月大内裏造営計画を発表。10月護良親王捕らわる
1335(建武2)7月北条時行、挙兵し鎌倉を奪う
1336(南)延元1(北)建武32月足利尊氏、海路鎮西に敗走。5月尊氏、摂津兵庫・湊川で楠木正成を破る。11月建武式目を制定
1337(南)延元2(北)建武47月南北両軍が河内・和泉両国で交戦(~10月)
1338(南)延元3(北)暦応18月北朝、尊氏を征夷大将軍とする
1339(南)延元4(北)暦応28月後醍醐天皇没
1340(南)興国1(北)暦応34月幕府、寺社本所領押領を厳しく断罪
1341(南)興国2(北)暦応411月北畠親房、常陸国関城に移る
1342(南)興国3(北)康永16月懐良親王、薩摩で島津貞久を破る
1343(南)興国4(北)康永211月関・大宝両城陥落、親房は吉野へ戻る
1345(南)興国6(北)貞和18月天竜寺供養、足利尊氏・直義ら臨席
1346(南)正平1(北)貞和212月幕府、守護人の非法などについて法を定める
1347(南)正平2(北)貞和311月楠木正行、摂津国天王寺で細川顕氏らを破る
1348(南)正平3(北)貞和41月正行、河内国四條畷で敗死
1349(南)正平4(北)貞和5閏6月足利直義と高師直との不和により京都騒動す
1350(南)正平5(北)観応16月高師泰、足利直冬追討のため京都を出発。10月直義、京都を脱出。12月直義、南朝に帰降
1351(南)正平6(北)観応22月尊氏と直義、講和する。上杉能憲、高師直・師泰を殺す。8月直義、北陸に逃げる
1352(南)正平7(北)文和12月尊氏、鎌倉で直義を殺す
1353(南)正平8(北)文和29月尊氏、後光厳天皇を奉じて入京
1354(南)正平9(北)文和312月足利直冬・桃井直常ら京都に迫り、尊氏、後光厳天皇を奉じて近江国武佐寺に走る
1355(南)正平10(北)文和42月南北両軍、京都で争う
1356(南)正平11(北)延文11月越前守護斯波高経、尊氏に降る
1357(南)正平12(北)延文22月光厳・崇光上皇ら、京都に帰る
1358(南)正平13(北)延文34月尊氏没。12月足利義詮、征夷大将軍となる
1359(南)正平14(北)延文411月畠山国清、東国の軍勢を率いて入京
1360(南)正平15(北)延文53月国清、河内国金剛寺を焼く
1361(南)正平16(北)康安19月細川清氏、義詮に離反する。12月清氏・楠木正儀らの南軍京都に迫り、義詮近江へ逃れる
1362(南)正平17(北)貞治19月足利基氏、伊豆箱根に陣取り畠山国清を降す
1363(南)正平18(北)貞治2この春、大内弘世、幕府に帰服する
1364(南)正平19(北)貞治311月細川頼之、伊予国の河野通朝を攻略する
1365(南)正平20(北)貞治42月幕府、春日社造営の棟別銭を諸国に課す
1366(南)正平21(北)貞治58月斯波高経・義将父子、幕府に疑われ越前に走る
1367(南)正平22(北)貞治611月義詮、政権を義満に譲り、頼之を管領とする
1368(南)正平23(北)応安112月義満、征夷大将軍となる
1369(南)正平24(北)応安21月楠木正儀、細川頼之の求めで幕府方に走る
1370(南)建徳1(北)応安312月頼之と土岐頼康、不和になる
1371(南)建徳2(北)応安43月後光厳天皇譲位。後円融天皇践祚
1372(南)文中1(北)応安58月今川了俊、大宰府を攻略し懐良親王を追う
1373(南)文中2(北)応安68月楠木正儀・細川氏春ら河内天野行宮を襲撃
1374(南)文中3(北)応安76月幕府と島津氏の使い、入明するが退けられる
1375(南)天授1(北)永和18月了俊、少弐冬資を肥後水島の陣に誘い殺す
1376(南)天授2(北)永和28月幕府、大隅・薩摩守護を了俊に兼帯させる
1377(南)天授3(北)永和310月肥後・薩摩などの国人、一揆契状を交す
1378(南)天授4(北)永和43月足利義満、室町殿(花の御所)に移る
1379(南)天授5(北)康暦1閏4月諸将が細川頼之討伐を求め、義満、頼之の管領職を罷免する(康暦の政変)
1380(南)天授6(北)康暦26月足利氏満、関東八か国に小山義政討伐を命ず
1381(南)弘和1(北)永徳111月白旗一揆、義政の鷲城を攻撃
1382(南)弘和2(北)永徳24月義政、氏満の軍に敗れて自殺
1383(南)弘和3(北)永徳36月義満、准后となる
1384(南)元中1(北)至徳16月氏満、円覚寺山門造営料を課す
1385(南)元中2(北)至徳212月山名氏清、山城守護となる
1386(南)元中3(北)至徳38月幕府、山門諸社神人の乱入狼藉を禁じる
1387(南)元中4(北)嘉慶14月信濃国の村上頼国ら、善光寺で挙兵する
1388(南)元中5(北)嘉慶25月上杉朝宗、常陸国男体城を攻める
1389(南)元中6(北)康応12月高麗の兵船、対馬を攻める
1390(南)元中7(北)明徳1閏3月幕府、土岐康行を討つため兵を送る
1391(南)元中8(北)明徳212月山名満幸・氏清ら幕府軍に敗れる(明徳の乱)
1392(南)元中9(北)明徳3閏10月後亀山天皇帰京し、後小松天皇に神器を譲る
室町時代

1393(明徳4)11月幕府、洛中洛外の土倉・酒屋役の制を定める
1394(応永1)12月義満、将軍職を義持に譲り、太政大臣となる
1395(応永2)閏7月幕府、今川了俊を京都に召還する
1396(応永3)4月九州探題渋川満頼、筑前国博多に到着する
1397(応永4)1月小山若犬丸、陸奥国会津で自殺
1398(応永5)4月義満、北山殿に移る
1399(応永6)11月義満、大内義弘討伐のため八幡に出陣。12月堺城陥落し義弘戦死(応永の乱)
1400(応永7)1月義満、上杉憲定に了俊討伐を命じる。了俊降る
1401(応永8)5月義満、僧祖阿らを明に派遣する
1402(応永9)8月祖阿ら、明使とともに帰国する
1403(応永10)2月明使帰国す。僧圭密ら同行する
1404(応永11)5月明使、「日本国王之印」と刻した金印と、勘合をもって来航する。義満、北山殿で引見
1405(応永12)8月明使帰国す。義満、兵庫で明船を見る
1406(応永13)7月幕府、室町殿修理のため段銭を山城国に課す
1407(応永14)7月遣明使、明使とともに帰国する
1408(応永15)5月義満没
1409(応永16)10月足利義持、三条坊門の新第に移る
1410(応永17)6月島津元久上洛し、義持に謁見する
1411(応永18)9月幕府、明使王進を入京させず
1412(応永19)8月後小松天皇譲位、上皇として院政を開始
1413(応永20)4月伊達持宗ら挙兵し、陸奥国大仏城に拠る
1414(応永21)5月足利持氏、鎌倉酒壺銭1年分を円覚寺修造料として寄進する
1415(応永22)4月幕府、前年蜂起の北畠満雅討伐のために出兵
1416(応永23)10月上杉禅秀・足利満隆ら、鎌倉府を襲撃する。持氏、駿河に逃れる(上杉禅秀の乱)
1417(応永24)1月禅秀・満隆ら、持氏の軍に敗れて自殺
1418(応永25)1月幕府、足利義嗣を殺す
1419(応永26)8月持氏、武蔵国南一揆に禅秀の余党を討たせる
1420(応永27)8月義持病む。10月義持平癒する
1421(応永28)6月常陸国の額田義亮、反乱する
1422(応永29)閏10月佐竹興義が反乱、義持、上杉房実に討伐させる
1423(応永30)3月義持、義量に将軍職を譲る
1424(応永31)2月義持、持氏と和睦する
1425(応永32)2月義量没。11月持氏、義持の猶子となることを請う。義持は使者に会わず
1426(応永33)6月持氏、武田信長討伐に向かう
1427(応永34)10月義持、赤松満祐の所領を赤松持貞に与える。満祐、これを怒り、自邸を焼き播磨国に帰る
1428(正長1)1月義持没、籤により義持の弟の青蓮院義円が将軍の後嗣となる。9月京畿の土民、徳政と号して蜂起する(正長の土一揆)。11月幕府、土一揆の狼藉を禁じる
1429(永享1)3月足利義教、征夷大将軍となる
1430(永享2)2月義教、持氏討伐を企て、諸将に諫止される
1431(永享3)8月持氏、初めて永享の年号を用いる
1432(永享4)2月大内持世、弟の持盛と家督を争う
1433(永享5)1月義教、朝鮮使と室町殿で会見
1434(永享6)9月遣明船、明使とともに兵庫を出発。11月土岐持頼、延暦寺衆徒を攻め坂本を焼く
1435(永享7)2月幕府、延暦寺山門使節らを捕らえて殺す
1436(永享8)5月幕府、借物弁済の法を定める
1437(永享9)6月持氏、上杉憲実討伐の噂あり。憲実父子、相模国藤沢に逃れる。8月持氏、憲実を慰撫する
1438(永享10)8月憲実、持氏と不和になり上野国に出奔。持氏出陣。幕府、諸国の兵に討伐を命じる
1439(永享11)2月憲実、持氏らを攻めて自殺させる(永享の乱)
1440(永享12)3月結城氏朝、持氏の子安王・春王・永寿王を迎えて挙兵
1441(嘉吉1)6月赤松満祐、将軍義教を謀殺して播磨に走る(嘉吉の乱)。8月畿内で土一揆蜂起、徳政を求める(嘉吉の土一揆)。9月幕府、一国平均の徳政令を公布。閏9月幕府、天下一同の徳政令を出す
1442(嘉吉2)11月足利義勝、征夷大将軍となる
1443(嘉吉3)2月幕府、鳥羽の徳政一揆の首謀者を斬る。7月義勝没し、弟義成が家督を継ぐ
1444(文安1)閏6月幕府、造内裏段銭を諸国に課す
1445(文安2)3月赤松満政、山名持豊と戦い敗死
1446(文安3)9月幕府、六角久頼らに六角時綱を討たせる
1447(文安4)7月山城・大和・河内・近江で土一揆蜂起
1448(文安5)5月幕府、土民の集会を禁じる
1449(宝徳1)4月足利義成、征夷大将軍となる
1450(宝徳2)4月長尾景仲ら、足利成氏を襲い江の島へ追う
1451(宝徳3)9月京都で土一揆蜂起。10月奈良で土一揆蜂起
1452(享徳1)8月幕府、東寺南門に徳政禁制の札を掲げる
1453(享徳2)3月遣明船、肥前国五島から明に向かう
1454(享徳3)4月畠山持国の継嗣問題おこる。10月山城国で土一揆蜂起。幕府、分一徳政令を公布
1455(康正1)6月今川範忠、幕命により鎌倉に入り、成氏は下総国古河に移る。10月幕府、徳政条令を改める
1456(康正2)4月幕府、造内裏段銭・棟別銭を諸国に課す。9月近江国土一揆、日吉八王寺社に拠る
1457(長禄1)10月土一揆、京都に入り諸将の軍勢を破る
1459(長禄3)8月幕府、京都七口に新関を置く。9月大和国土一揆蜂起。11月京都の土一揆蜂起
1460(寛正1)9月足利義政、畠山義就の出仕をとめる
1461(寛正2)6月毛利豊元ら河内国で義就と争う。11月幕府、天竜寺に勘合を与える
1462(寛正3)5月畠山政長、河内国金胎寺城に義就を破る。9月京都で土一揆蜂起。10月奈良で土民が蜂起
1463(寛正4)4月政長、義就を紀伊に追う。9月京都で土一揆蜂起
1464(寛正5)12月義政の弟義尋、還俗して義視と改める
1465(寛正6)1月蓮如、延暦寺衆徒に追われ近江国堅田に移る
1466(文正1)8月両畠山軍、大和・河内で戦う。9月義政、義視殺害を計り、義視、細川勝元第に逃れる
戦国時代

1467(応仁1)1月義就、上御霊社で政長を破る(応仁の乱の開始)。5月細川勝元、山名持豊、その勢力を京都に集め、両軍激しく戦う。8月大内政弘入京
1468(応仁2)1月四方拝など諸儀を停止する。8月東西両軍、法性寺・藤森などで戦う。11月義視、義政と不和
1469(文明1)7月大内政弘、摂津の諸城を攻略。10月山名是豊ら、摂津国兵庫で政弘の軍を破る
1470(文明2)5月西軍山名政豊ら、東軍に応じる
1471(文明3)3月足利成氏、伊豆国三島で足利政知と戦う
1472(文明4)1月山名持豊、細川勝元に和を求めるが成立せず
1473(文明5)3月持豊没。5月勝元没。10月畠山義就、山城国淀に出兵。12月義政、将軍職を義尚に譲る
1474(文明6)11月加賀一向一揆蜂起
1476(文明8)9月義政、大内政弘に両軍の和平をはからせる
1477(文明9)11月政弘ら帰国。土岐政頼も美濃国に下る
1478(文明10)7月義政、義視と講和
1479(文明11)3月幕府、内裏修造棟別銭を畿内に課す
1480(文明12)9月京都の土一揆蜂起、各所に放火する
1481(文明13)10月義政、小川第から聖護院山荘に移る
1482(文明14)3月畠山政長ら、義就を討つため京を出る
1483(文明15)6月義尚、母日野富子と不和となり小川第を出る
1484(文明16)6月両畠山軍、宇治で合戦。義尚、小川第に戻る
1485(文明17)12月南山城の国人・百姓、両畠山軍に撤退を要求
1486(文明18)2月山城国人、宇治平等院で国中の掟を定む
1487(長享1)9月義尚、六角高頼討伐のため近江坂本に在陣
1488(長享2)6月加賀一向一揆、守護富樫政親を攻略
1489(延徳1)3月義煕(義尚改め)、近江国鉤の陣で没
1490(延徳2)7月足利義材、征夷大将軍となる
1491(延徳3)▽伊勢長氏(北条早雲)、堀越の茶々丸を殺す
1492(明応1)12月近江国鎮定し、義材帰京する
1493(明応2)4月細川政元、将軍義材を追放し、清晃をたてる
1494(明応3)12月足利義高(清晃改め)、征夷大将軍となる
1497(明応6)10月畠山尚順、河内高屋城に畠山義豊を攻める
1498(明応7)9月足利義尹(義材改め)、朝倉貞景を頼る
1499(明応8)9月畠山尚順、義尹に応じ摂津国に侵攻
1500(明応9)10月幕府、撰銭令を定める
1501(文亀1)閏6月幕府、大内義興追討の綸旨を受ける
1503(文亀3)3月幕府、朝鮮に通信符を求める
1504(永正1)9月薬師寺元一、細川澄元擁立を計り淀城に拠る
1505(永正2)9月細川政元、香西元長を攻める
1506(永正3)9月一向宗徒、長尾能景を敗死さす
1507(永正4)6月細川澄之、父政元を殺し、澄元を近江に追う
1508(永正5)4月細川高国挙兵し、澄元近江に逃げる
1509(永正6)6月三好之長、山城国に出陣
1510(永正7)6月上杉顕定、長尾為景と戦い敗死
1511(永正8)8月足利義尹、細川高国ら丹波国に走る
1512(永正9)8月幕府、撰銭令を定める
1513(永正10)3月義尹、大内義興・細川高国と対立し近江に走る
1514(永正11)4月幕府、私闘を禁じる
1516(永正13)7月北条早雲、三浦義同・義意父子を攻め滅ぼす
1518(永正15)8月大内義興、和泉国堺より帰国
1519(永正16)11月細川澄元・三好之長ら四国より兵庫に至る
1520(永正17)5月細川高国入京し、之長を破る
1521(大永1)12月足利義晴、征夷大将軍となる
1523(大永3)8月毛利元就、安芸国吉田郡山城に入る
1524(大永4)1月北条氏綱、武蔵国江戸城を攻略
1525(大永5)5月六角定頼、浅井亮政らを攻撃のため出陣
1526(大永6)12月幕府、徳政令を定める
1527(大永7)3月三好元長、足利義維・細川晴元を擁し堺に至る
1528(享禄1)9月足利義晴、近江の朽木稙綱を頼る
1529(享禄2)9月細川高国、備前国浦上村宗を頼る
1530(享禄3)8月高国・村宗、摂津国で細川晴元勢と争う
1531(享禄4)6月三好元長、高国を摂津国天王寺で破る
1532(天文1)6月本願寺証如、元長を堺に攻撃。元長自殺
1533(天文2)6月細川晴元、証如と講和する
1534(天文3)9月足利義晴、近江から入京する
1535(天文4)8月北条氏綱と今川氏輝、武田信虎を甲斐に破る
1536(天文5)7月延暦寺衆徒、洛中で法華宗徒と戦う(天文法乱)
1537(天文6)6月松平広忠、駿河から三河国岡崎城に帰る
1538(天文7)9月浅井亮政、近江国北部諸郡に徳政令を出す
1539(天文8)閏6月三好範長(長慶)、三好政長と合戦
1540(天文9)9月尼子詮久、毛利元就を攻撃
1541(天文10)11月足利義晴、近江国坂本に逃れる
1542(天文11)8月今川義元、織田信秀に三河国小豆坂で敗れる
1543(天文12)7月細川晴元、摂津国芥川城に入る
1544(天文13)11月毛利元就の子隆景、小早川氏を継ぐ
1545(天文14)8月今川義元、駿河国で北条氏康と戦う
1546(天文15)8月堺の会合衆、三好範長の兵を撤退させる
1547(天文16)3月足利義晴・義藤、山城国北白川城に入る
1548(天文17)12月長尾景虎(上杉謙信)家督を継ぐ
1549(天文18)6月三好長慶、摂津江口で三好政長を攻め滅ぼす
1550(天文19)2月大友義鑑、家臣に殺される
1551(天文20)7月松永久秀ら、相国寺で香西元成らを破る
1552(天文21)1月足利義藤、三好長慶と和睦し帰京する
1553(天文22)8月長尾景虎、信濃国川中島で武田晴信(信玄)と戦う
1554(天文23)3月相模・駿河・甲斐の三国講和成る
1555(弘治1)10月毛利元就、陶晴賢を安芸国厳島で破る
1556(弘治2)4月斎藤利政(道三)、長良川で子義龍と戦い敗死
1557(弘治3)4月毛利元就、大内義長を長門勝山城に滅ぼす
1558(永禄1)11月足利義輝、三好長慶と和睦して入京する
1559(永禄2)2月織田信長、上洛して義輝に謁見
1560(永禄3)5月信長、尾張国桶狭間で今川義元を破る
1561(永禄4)閏3月長尾景虎、関東管領となり上杉氏を継ぐ
1562(永禄5)1月信長、清洲城で松平元康と同盟を結ぶ
1563(永禄6)この秋三河一向一揆蜂起
1564(永禄7)2月松平(徳川)家康、三河一向一揆を鎮圧
1565(永禄8)5月三好義継・松永久秀、足利義輝を殺す
1566(永禄9)11月毛利元就、尼子義久を出雲富田城に攻め破る
1567(永禄10)10月松永久秀、三好三人衆を東大寺に破る
1568(永禄11)9月信長、足利義昭を奉じて入京する
1569(永禄12)10月信長、北畠具教を降伏させ伊勢を平定
1570(元亀1)9月本願寺顕如、諸国の門徒に檄し信長と敵対す
1571(元亀2)5月信長、伊勢国長島の一向一揆を攻撃
1572(元亀3)12月信玄、家康を遠江三方ヶ原で破る
1573(天正1)7月信長、将軍義昭を追放する

経済・社会・文化


南北朝時代

1334(建武1)8月二条河原に落書が掲げられる
1336(南)延元1(北)建武35月美濃国茜部荘民、軍勢の乱入による荘内荒廃を東大寺に訴える
1337(南)延元2(北)建武4▽陸奥国中尊寺焼ける
1338(南)延元3(北)暦応1▽大飢饉おこる
1339(南)延元4(北)暦応2この秋『神皇正統記』成る
1341(南)興国2(北)暦応412月足利直義、天竜寺船を元に派遣
1342(南)興国3(北)康永14月幕府、五山十刹の序列を定める
1344(南)興国5(北)康永38月東大寺衆徒、神輿を奉じて入京
1346(南)正平1(北)貞和29月近江国菅浦で惣の置文を定める
1349(南)正平4(北)貞和56月四条河原の橋勧進田楽行われる
1350(南)正平5(北)観応1▽倭寇、高麗の沿海を侵犯する
1351(南)正平6(北)観応210月『慕帰絵詞』がつくられる
1352(南)正平7(北)文和111月尊円法親王『入木抄』を撰する
1354(南)正平9(北)文和34月倭寇、高麗の船40余艘を奪う
1355(南)正平10(北)文和49月駿河守護今川範氏、徳政令を出す
1356(南)正平11(北)延文110月若狭太良荘民、公文の非法を訴う
1358(南)正平13(北)延文31月天竜寺焼ける
1359(南)正平14(北)延文44月二条為定『新千載和歌集』成る
1361(南)正平16(北)康安16月京畿大地震、摂津国四天王寺の金堂転倒する
1362(南)正平17(北)貞治1▽京畿干魃
1363(南)正平18(北)貞治26月山城国久我・鳥羽の住人、争う
1365(南)正平20(北)貞治410月紀伊国東村で村掟を定める
1367(南)正平22(北)貞治62月高麗使者、幕府に倭寇禁圧を要請
1369(南)正平24(北)応安24月延暦寺衆徒、神輿を奉じて入京
1370(南)建徳1(北)応安3□『太平記』成る
1372(南)文中1(北)応安512月二条良基『応安新式』を撰定
1373(南)文中2(北)応安610月幕府、鎌倉五山の制を定める
1374(南)文中3(北)応安72月勧進聖、京都四条橋を修造
1375(南)天授1(北)永和1▽高麗使がきて倭寇禁圧を要請
1376(南)天授2(北)永和2この春、絶海中津、明から帰国
1377(南)天授3(北)永和31月播磨国矢野荘民、一味同心し逃散
1379(南)天授5(北)康暦110月義満、僧春屋妙葩を僧録とする
1380(南)天授6(北)康暦2▽義満、鹿苑院を創建
1381(南)弘和1(北)永徳112月宗良親王『新葉和歌集』を撰する
1382(南)弘和2(北)永徳2閏1月春日社焼ける
1385(南)元中2(北)至徳28月義満、春日社などに参詣
1386(南)元中3(北)至徳37月幕府、南禅寺を五山の上とする
1387(南)元中4(北)嘉慶1閏5月阿蘇山、噴火する
1388(南)元中5(北)嘉慶29月義満、駿河国で富士山を観る
1389(南)元中6(北)康応13月義満、安芸国厳島社に参詣
1390(南)元中7(北)明徳19月義満、越前国気比社に参詣
1391(南)元中8(北)明徳2▽飢饉、疫病流行
室町時代

1393(明徳4)12月播磨国矢野荘民、逃散する
1394(応永1)10月武蔵国佐々目郷民ら、強訴を計る
1395(応永2)2月義満、伊勢神宮に参詣する
1396(応永3)3月大内義弘、朝鮮に捕虜を送還する
1397(応永4)4月義満の北山第、立柱上棟
1399(応永6)3月興福寺金堂供養、義満臨席する
1400(応永7)▽『風姿花伝』三編までまとまる
1401(応永8)2月土御門内裏、炎上する
1402(応永9)2月今川了俊『難太平記』を著す
1403(応永10)6月落雷で相国寺大塔焼ける
1404(応永11)▽琉球、幕府に使船を派遣する
1405(応永12)2月若狭国に大風
1407(応永14)11月鎌倉円覚寺焼失
1408(応永15)8月京都暴風雨、寺社多数倒壊
1410(応永17)2月天竜寺を再度五山の首座とする
1412(応永19)6月南蛮船、若狭小浜にくる
1413(応永20)□如拙『瓢鮎図』を描く
1414(応永21)▽京都清凉寺『融通念仏縁起』成る
1416(応永23)1月京都暴風雨。3月京都大火事
1417(応永24)2月山城国醍醐と山科の郷民が争う
1418(応永25)6月近江国大津の馬借、強訴する
1419(応永26)6月朝鮮の兵、対馬を襲う
1420(応永27)▽朝鮮使節来朝
1421(応永28)▽飢饉、疫病流行
1422(応永29)5月義持、朝鮮に大蔵経を求める
1424(応永31)8月義持、朝鮮に大蔵経板木を求める
1425(応永32)8月相国寺焼ける
1426(応永33)6月近江坂本の馬借、京都に乱入
1427(応永34)5月京都大洪水、四条・五条橋流出
1429(永享1)11月義教、室町殿新造会所に移る
1430(永享2)11月世阿弥『申楽談儀』成る
1431(永享3)7月京畿飢饉
1434(永享6)2月京都大火、民家280町焼ける。11月興福寺領の百姓、渡唐段銭に抵抗
1436(永享8)閏5月京都桂河原で勧進女猿楽あり
1438(永享10)5月飢饉、疫病流行し死者多数
1439(永享11)閏1月上杉憲実、足利学校に宋版の経典寄進
1442(嘉吉2)▽伊豆大島噴火
1443(嘉吉3)▽対馬国の宗貞盛、朝鮮貿易の条約を定める(嘉吉条約)
1445(文安2)9月幕府、土倉の納税忌避を禁じる
1446(文安3)この夏大洪水で近江国瀬田大橋流失
1448(文安5)7月洪水で京都五条大橋流失
1449(宝徳1)4月山城国大地震、寺社多く倒壊
1450(宝徳2)6月細川勝元、竜安寺を創建
1451(宝徳3)10月義成、北小路第に学問所をつくる
1455(康正1)▽建仁寺勧進船を朝鮮に派遣する
1456(康正2)1月遠江国蒲御厨の百姓、土倉を襲う
1459(長禄3)9月大和・山城両国暴風雨
1460(寛正1)8月諸国大風・洪水。大飢饉となる
1461(寛正2)1月大飢饉、死者で鴨川が埋まる
1461(寛正2)▽備中国新見荘民、武家代官を排斥
1463(寛正4)8月新見荘代官祐清、荘民に殺される
1465(寛正6)9月義政、春日社参詣
1466(文正1)閏2月遣明船、肥前国呼子浦で遭難
戦国時代

1467(応仁1)▽瑞渓周鳳・一休宗純ら、兵乱を避けて地方に赴く。心敬、伊勢で法楽千句興行後、東国に赴く
1468(応仁2)8月一条兼良・九条政忠ら、戦乱を避け奈良に赴く
1469(文明1)▽太田道真、武蔵国河越で宗祇・心敬らと連歌会を催す
1470(文明2)3月義政、室町殿で猿楽を催す
1471(文明3)▽東常縁、宗祇に古今伝授を行う
1472(文明4)12月一条兼良『花鳥余情』を著す
1473(文明5)10月山城国賀茂の郷民、幕府設置の諸関撤廃を要求する
1476(文明8)9月大隅国桜島噴火
1479(文明11)4月蓮如、山城国山科に本願寺を建立
1480(文明12)7月一条兼良『樵談治要』を著す
1483(文明15)2月義政、東山山荘を造営
1483(文明15)10月大和国布留郷民、古市氏と争う
1486(文明18)▽雪舟『四季山水図』を描く
1488(長享2)3月宗祇、連歌会所奉行になる
1489(延徳1)2月東山山荘観音殿、上棟
1490(延徳2)12月伊勢国山田に火災あり
1497(明応6)▽陸奥国飢饉
1498(明応7)8月諸国大地震。浜名湖、外海に通ず
1500(明応9)6月祇園会山鉾巡行復興
1501(文亀1)9月宗祇、三条西実隆に古今伝授する
1503(文亀3)▽諸国干魃、飢饉
1505(永正2)7月幕府、京都の盆踊りを禁止
1509(永正6)7月宗長、駿河から宇都宮などを巡る
1510(永正7)4月朝鮮三浦の日本人、釜山を攻略
1512(永正9)6月豊原統秋『体源抄』を著す
1513(永正10)6月狩野元信『鞍馬寺縁起絵巻』成る
1514(永正11)▽幕府、僧南湖らを朝鮮に派遣
1518(永正15)8月『閑吟集』成る
1521(大永1)12月北条氏綱、相模箱根に早雲寺建立
1523(大永3)4月細川高国・大内義興の明への使、寧波で争う
1526(大永6)4月今川氏親「今川仮名目録」制定
1527(大永7)5月近江国得珍保山越衆、商売掟制定
1530(享禄3)3月大内義隆、幕府に遣明船復活要請
1533(天文2)▽神谷寿禎、石見銀山で灰吹法成功
1536(天文5)4月伊達稙宗「塵芥集」を制定
1538(天文7)7月大内義隆、朝鮮に大蔵経を求める
1539(天文8)8月京畿・諸国に大雨、洪水
1540(天文9)8月諸国大風雨
1541(天文10)5月朝鮮王、大内義隆に儒書・漏刻を贈る
1542(天文11)10月池坊専応『口伝書』を著す
1543(天文12)8月ポルトガル人、鉄砲を伝える
1544(天文13)7月幕府、京中の風流を停止させる
1545(天文14)3月宗牧、東海道を歴遊し江戸に到着
1547(天文16)6月武田晴信(信玄)「甲州法度」制定
1549(天文18)7月ザビエル、薩摩国鹿児島に上陸
1550(天文19)8月ザビエル、肥前国平戸に移る
1551(天文20)10月ザビエル、豊後からインドへ帰る
1552(天文21)8月ガーゴ、大友義鎮に謁見
1555(弘治1)▽ガーゴ、平戸に来て布教する
1556(弘治2)6月ビレラ、豊後に来る
1559(永禄2)8月ビレラ、上洛する
1562(永禄5)6月大村純忠、肥前国横瀬浦を開港
1565(永禄8)7月ビレラとフロイス、京都から追放
1567(永禄10)10月織田信長、美濃加納楽市場に制札掲ぐ
1570(元亀1)▽ポルトガル船、長崎で初の交易
1572(元亀3)7月狩野直信、瀟湘八景図屏風を描く

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android