コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標本(生物) ひょうほん

百科事典マイペディアの解説

標本(生物)【ひょうほん】

天然の産物に適当な処理を加えて,研究や教育のため長期の保存に耐える状態にしたもの。岩石化石貝殻などは特別な処理なしで標本として保存できるが,生物体の場合には適切な処理が必要になる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

標本(生物)の関連キーワード【さく】葉標本プレパラート剥製

標本(生物)の関連情報