コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標本(統計) ひょうほん

百科事典マイペディアの解説

標本(統計)【ひょうほん】

サンプルsample,試料とも。調査や検査のため母集団から選び出した一部のものをいう。標本に含まれる単位体または単位量の数を標本の大きさという。→抽出法
→関連項目推測統計学標本調査無作為抽出

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

標本(統計)の関連キーワード民間給与実態統計調査サンプル(統計)経済センサス数理統計センサス標本統計標準誤差

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android