ゆったり

精選版 日本国語大辞典「ゆったり」の解説

ゆったり

〙 (多く「と」を伴って用いる)
① 窮屈でなく、ゆとりのあるさまを表わす語。ゆるやかなさま。たっぷり。
※玉塵抄(1563)九「ゆったりと垂れさがったぞたれほうと云ぞ」
② 落ち着いてあせらないさまを表わす語。のんびりとくつろいださま。おうようなさま。〔俚言集覧(1797頃)〕
※門(1910)〈夏目漱石〉二「七日に一返(ぺん)の休日が来て、心がゆったりと落ち付ける機会に出逢ふと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ゆったり」の解説

ゆったり

[副](スル)
ゆるやかでゆとりのあるさま。「ゆったり(と)編んだセーター」「ゆったり(と)した旅程
落ち着いてのんびりしているさま。「ゆったり(と)くつろぐ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android