コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼうっと(読み)ボウット

デジタル大辞泉の解説

ぼうっ‐と

[副](スル)
物がぼやけて見えるさま。「島影がぼうっとかすんで見える」
意識が正常でなく、ぼんやりしているさま。「ぼうっとしていて大事なことを忘れた」
明るさや色あいなどがかすかに感じられるさま。ほんのり。「東の空がぼうっと赤らんできた」
音をたてて燃え上がるさま。「ぼうっと火の手が上がる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうっと

( 副 ) スル
汽笛・ほら貝などの鳴る音を表す語。 「 -汽笛が鳴る」
炎を上げて燃え上がるさま。また、その音を表す語。 「枯れ葉が-燃え上がった」
物の輪郭がはっきりしないさま。煙ったように物がぼやけて見えるさま。 「今日は山が-かすんでいる」 「ネオンのせいか町の方角が-明るく見える」
気持ちが集中していないさま。意識が正常に働かないさま。 「 -して用件を忘れた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぼうっとの関連情報