コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼうっと ボウット

デジタル大辞泉の解説

ぼうっ‐と

[副](スル)
物がぼやけて見えるさま。「島影がぼうっとかすんで見える」
意識が正常でなく、ぼんやりしているさま。「ぼうっとしていて大事なことを忘れた」
明るさや色あいなどがかすかに感じられるさま。ほんのり。「東の空がぼうっと赤らんできた」
音をたてて燃え上がるさま。「ぼうっと火の手が上がる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうっと

( 副 ) スル
汽笛・ほら貝などの鳴る音を表す語。 「 -汽笛が鳴る」
炎を上げて燃え上がるさま。また、その音を表す語。 「枯れ葉が-燃え上がった」
物の輪郭がはっきりしないさま。煙ったように物がぼやけて見えるさま。 「今日は山が-かすんでいる」 「ネオンのせいか町の方角が-明るく見える」
気持ちが集中していないさま。意識が正常に働かないさま。 「 -して用件を忘れた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぼうっとの関連キーワード惚け惚け・呆け呆け逆上せる・上気せる気が遠くなる惚け惚けしとろとろ目逆上せるもっそり注意障害うっそり覚束無い羽織落しうっとり突っ立つ寝過ぎるヌーボーうっかとぼっと火の手ぼうとぽっと

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぼうっとの関連情報