気を吐く(読み)キヲハク

大辞林 第三版の解説

きをはく【気を吐く】

威勢のよいことを盛んに言う。気炎を吐く。
威勢のよいところを示す。 「ひとり-・く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き【気】 を 吐(は)

威勢のいいことばを発する。または、意を示す。
※都繁昌記(1837)序「我輩之が為めに気を吐く耳」 〔李白‐梁甫吟〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気を吐くの関連情報