コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むくむく ムクムク

デジタル大辞泉の解説

むく‐むく

[副](スル)
雲・煙・泡などが重なり合ってわき出るさま。「黒雲がむくむく(と)出てくる」
感情や考えが急に起こるさま。「好奇心がむくむく(と)頭をもたげる」
横たわっているものがうごめくさま。また、起き上がるさま。「寝ていた子供がむくむく(と)起きた」
柔らかくふくらんでいるさま。「むくむくした赤ん坊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むくむく

( 副 )
雲・煙などが重なり合ってわき出るさま。 「入道雲が-(と)わき上がる」
感情などが高まるさま。 「怒りが-(と)頭をもたげてきた」
起き上がるさま。 「 -(と)起き上がる」
柔らかいものが厚くふくらんでいるさま。 「 -と肥つた、赤ちやけた狗児いぬころが/平凡 四迷
もそもそとうごめくさま。 「柳之助の夜着が-と動いたので/多情多恨 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

むくむくの関連キーワードオールドイングリッシュシープドッグ乳房雲(ちぶさぐも)プラテーロと私クマケムシ湧き出る青木淳耶ひつじ雲御無垢塔状雲入道雲立涌蠢蠢勃起積雲用事蠢く

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

むくむくの関連情報