コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むくむく ムクムク

2件 の用語解説(むくむくの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むく‐むく

[副](スル)
雲・煙・泡などが重なり合ってわき出るさま。「黒雲がむくむく(と)出てくる」
感情や考えが急に起こるさま。「好奇心がむくむく(と)頭をもたげる」
横たわっているものがうごめくさま。また、起き上がるさま。「寝ていた子供がむくむく(と)起きた」
柔らかくふくらんでいるさま。「むくむくした赤ん坊

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むくむく

( 副 )
雲・煙などが重なり合ってわき出るさま。 「入道雲が-(と)わき上がる」
感情などが高まるさま。 「怒りが-(と)頭をもたげてきた」
起き上がるさま。 「 -(と)起き上がる」
柔らかいものが厚くふくらんでいるさま。 「 -と肥つた、赤ちやけた狗児いぬころが/平凡 四迷
もそもそとうごめくさま。 「柳之助の夜着が-と動いたので/多情多恨 紅葉

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

むくむくの関連情報