コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滋賀[県] しが

百科事典マイペディアの解説

滋賀[県]【しが】

近畿地方北東部の県。県庁所在地は大津市。4017.38km2。141万777人(2010)。内陸県で,中央に日本最大の湖の琵琶湖がある。〔沿革〕 かつての近江(おうみ)国
→関連項目近畿地方

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しが【滋賀[県]】

面積=4017.36km2(全国38位)人口(1995)=128万7005人(全国31位)人口密度(1995)=320人/km2(全国18位)市町村(1997.4)=7市42町1村県庁所在地=大津市(人口=27万6332人)郷土の花=シャクナゲ 県木=モミジ 県鳥=カイツブリ近畿地方の北東部に位置する内陸県で,東は岐阜県,西は京都府,南は三重県,北は福井県に接し,県央に琵琶湖をかかえる。面積,人口ともに全国のほぼ1%にあたるので〈100分の1県〉といわれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

滋賀[県]の関連キーワード大津[市]シャクナゲ近江盆地比良山地人口密度近江商人鈴鹿山脈モミジ福井県大津市岐阜県京都府近江国三重県市町村県木県鳥県央

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android