コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数(数学) すう

百科事典マイペディアの解説

数(数学)【すう】

物の個数を数えることから自然数(正整数)が生まれた。しかし自然数の集合では加法と乗法しか可能でないため,減法を可能にするため0と負の整数がつけ加えられて整数が生まれ,さらに除法も可能にするため有理数(分数と小数の2表現がある)が考えられた。
→関連項目完全数記数法虚数

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

数(数学)の関連キーワード全国学力調査と結果分析全国学力調査の分析全国学力テスト全国学力調査算数教育複素数四則教科

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android