コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はっきり ハッキリ

デジタル大辞泉の解説

はっきり

[副](スル)
物事の輪郭などが、きわめて明瞭であるさま。「富士山の姿がはっきり(と)見える」「汽笛がはっきり(と)聞こえる」
事の成り行き、人の言動などが確かなさま。「嫌なら嫌だとはっきり(と)言ってくれ」「仕事が何時に終わるかはっきり(と)しない」
気持ちが晴れ晴れして、さわやかなさま。「水をかぶったら頭がはっきり(と)してきた」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はっきり

( 副 ) スル
鮮明で他のものから明らかに区別できるさま。 「 -(と)見える」 「輪郭がかすんで-しない」
たしかでまちがいないさま。あいまいなところがないさま。 「原因は-(と)している」 「天気が-しない」
体調や気分が壮快なさま。すっきり。 「頭が-しない」
遠慮しないで、気持ちを露骨に表現するさま。 「ずいぶん-した人だ」 「この際-言っておく」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

はっきりの関連キーワード黒白を明らかにする明暗を分ける煮え切らない曇り声・曇声ペールトーン句読を切る目が冴える黒白を争う炭団に目鼻目処が付くくぐもり声左右に託す籠もり声模様眺め位置付け縞瑪瑙半覚睡決断力取留め潤み色

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はっきりの関連情報