数(言語)(読み)すう

百科事典マイペディアの解説

数(言語)【すう】

文法範疇(はんちゅう)の一つ。印欧語などでは名詞,代名詞,形容詞,動詞の語形変化に認められる。一般には単数と複数が区別されるが,印欧語の古層には二つを表す双数があった。また,三数,四数をもつ言語もある。日本語では,〈……たち〉などによって複数を表せるが,文法範疇とはなっていない。
→関連項目数詞動詞人称代名詞

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

数(言語)の関連情報