大山(神奈川)(読み)おおやま

百科事典マイペディアの解説

大山(神奈川)【おおやま】

神奈川県中部,丹沢山地南東端の山。雨降(あふり)山とも。標高1252m。新第三系の御坂層からなる。山頂には式内社の大山阿夫利(あふり)神社,山腹には大山寺があり,門前町の大山(伊勢原市)には御師(おし)の家やみやげもの店が多い。大山信仰は多様な職業の人々の対象となった。
→関連項目伊勢原[市]大山街道神奈川丹沢大山国定公園

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大山(神奈川)の関連情報