コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山(神奈川) おおやま

1件 の用語解説(大山(神奈川)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大山(神奈川)【おおやま】

神奈川県中部,丹沢山地南東端の山。雨降(あふり)山とも。標高1252m。新第三系の御坂層からなる。山頂には式内社の大山阿夫利(あふり)神社,山腹には大山寺があり,門前町の大山(伊勢原市)には御師(おし)の家やみやげもの店が多い。
→関連項目伊勢原[市]大山街道神奈川丹沢大山国定公園

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大山(神奈川)の関連キーワード富士火山帯鳥取県西部地震剣ヶ峰鳥取県西伯郡伯耆町須村鳥取県西伯郡南部町鶴田鳥取県西伯郡南部町西鳥取県西伯郡日吉津村鳥取県西伯郡大山町平剣ヶ峰(石川)剣ヶ峰(鳥取)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone