コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山(鹿児島) おおやま

世界大百科事典内の大山(鹿児島)の言及

【知名[町]】より

…人口7456(1995)。隆起サンゴ礁からなる段丘状の地形で,町中央部にある島の最高峰大山(246m)を中心にカルスト地形が発達し,環状のドリーネや無数の鍾乳洞がある。地下水が湧く旧期と新期の隆起サンゴ礁の境界線付近に集落が輪状に形成されている。…

※「大山(鹿児島)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android