コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛知[県] あいち

百科事典マイペディアの解説

愛知[県]【あいち】

中部地方南西部,伊勢湾の北および東部を占める県。県庁所在地名古屋市。東西両文化圏の交錯地にあたり,中部地方の産業・文化の中心県で,名古屋市は中京圏の中核をなす。
→関連項目中部地方

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あいち【愛知[県]】

面積=5150.45km2(全国28位)人口(1995)=686万8336人(全国4位)人口密度(1995)=1334人/km2(全国5位)市町村(1997.4)=31市47町10村県庁所在地=名古屋市(人口=215万2184人)県花=カキツバタ 県木=ハナノキ 県鳥=コノハズク中部地方にあって静岡,長野,岐阜,三重の各県に隣接し,南は伊勢湾,三河湾を経て太平洋に臨む。東西約106km,南北約94kmで,知多・渥美両半島の突出によりカニの甲羅状を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報