コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛知[県] あいち

百科事典マイペディアの解説

愛知[県]【あいち】

中部地方南西部,伊勢湾の北および東部を占める県。県庁所在地は名古屋市。東西両文化圏の交錯地にあたり,中部地方の産業・文化の中心県で,名古屋市は中京圏の中核をなす。
→関連項目中部地方

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あいち【愛知[県]】

面積=5150.45km2(全国28位)人口(1995)=686万8336人(全国4位)人口密度(1995)=1334人/km2(全国5位)市町村(1997.4)=31市47町10村県庁所在地=名古屋市(人口=215万2184人)県花カキツバタ 県木ハナノキ 県鳥=コノハズク中部地方にあって静岡,長野,岐阜,三重の各県に隣接し,南は伊勢湾,三河湾を経て太平洋に臨む。東西約106km,南北約94kmで,知多・渥美両半島の突出によりカニの甲羅状を呈する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

愛知[県]の関連キーワードトヨタ自動車[株]中京工業地帯名古屋[市]日本ライン濃尾平野人口密度名古屋城岡崎平野渥美半島鳳来寺山豊橋平野知多半島東海道三河国尾張国

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛知[県]の関連情報