コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒ヶ岳(岩手・秋田) こまがたけ

百科事典マイペディアの解説

駒ヶ岳(岩手・秋田)【こまがたけ】

岩手・秋田県境にある二重式火山で,気象庁が常時観測する活火山でもある。秋田駒ヶ岳とも呼ばれる。標高1637m。安山岩質の溶岩,火山砕屑(さいせつ)物からなり,山頂部にカルデラ,女目(おなめ)岳(最高峰),男岳,カルデラ内には女岳のドームがある。コマクサなど高山植物群落(天然記念物)があり,北の乳頭山へ縦走登路が延び,山麓に温泉も多く十和田八幡平国立公園に属する。
→関連項目雫石[町]田沢湖[町]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

駒ヶ岳(岩手・秋田)の関連キーワード田沢湖

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android