コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒ヶ岳(長野) こまがたけ

百科事典マイペディアの解説

駒ヶ岳(長野)【こまがたけ】

長野県中南部にある木曾山脈の主峰。木曾駒ヶ岳とも呼ばれる。標高2956m。花コウ岩からなり,東西は急斜面をなし,伊那盆地木曾谷に臨む。東側に濃ヶ池,千畳敷,極楽平などのカールがある。古くから信仰登山が盛ん。しらび平〜千畳敷にロープウェーが通じ,伊那市,駒ヶ根市,木曾福島町(現・木曽町),上松町から登山路がある。日本百名山に選ばれている。
→関連項目上松[町]駒ヶ根[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android