コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大町[市] おおまち

百科事典マイペディアの解説

大町[市]【おおまち】

長野県北西部の市。1954年市制。中心市街の大町は松本盆地北端部にあり,中世には仁科氏の居城があり,糸魚川(いといがわ)・大町・池田各街道の交点として発達。盆地を中心に野菜・リンゴ栽培が行われる。
→関連項目新高瀬川[発電所]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおまち【大町[市]】

長野県北西部,松本盆地の北端にある市。1954年大町と平,常盤,社の3村が合体,市制。人口3万1020(1995)。中世の豪族仁科氏の居城があったことから,仁科神明宮(本殿,中門,釣屋は国宝),若一王子(にやくいちおうじ)神社(重要文化財)をはじめ文化財が多く,仁科氏文化圏の中心とされる。江戸時代の大町は糸魚川(千国(ちくに))街道に沿い,北方の姫川渓谷と南方の盆地平たん部との接点にあたるため市場町として発展した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大町[市]の関連キーワード仁科三湖

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android