コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川[町] いしかわ

百科事典マイペディアの解説

石川[町]【いしかわ】

福島県南部,阿武隈(あぶくま)高地中の石川郡の町。中心の石川は室町時代城下町市場町として発展,農山村の商業中心で水郡(すいぐん)線が通じる。米,野菜,果樹を産し,畜産養蚕も行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いしかわ【石川[町]】

福島県南東部,石川郡の町。人口2万1026(1995)。石川郡の中央部に位置し,郡山,白河,いわき,水戸を結ぶ交通の要衝にある。中世は石川荘に属し,源氏の豪族石川氏が三芦城を居城として当地一帯を支配した。近世は高田,下泉などに常陸街道の宿駅が置かれ,市場町としてもにぎわった。現在も石川地方の産業・文化の中心地である。1955年に石川町など1町5村が合体したが,合体当時2万5000を数えた人口は,高度経済成長期に若年層の流出があいつぎ減少を続けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石川[町]の関連キーワード阿武隈高地あぶくま阿武隈

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android