コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川[町] いしかわ

世界大百科事典 第2版の解説

いしかわ【石川[町]】

福島県南東部,石川郡の町。人口2万1026(1995)。石川郡の中央部に位置し,郡山,白河,いわき,水戸を結ぶ交通の要衝にある。中世は石川荘に属し,源氏の豪族石川氏が三芦城を居城として当地一帯を支配した。近世は高田,下泉などに常陸街道の宿駅が置かれ,市場町としてもにぎわった。現在も石川地方の産業・文化の中心地である。1955年に石川町など1町5村が合体したが,合体当時2万5000を数えた人口は,高度経済成長期に若年層の流出があいつぎ減少を続けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

石川[町]の関連キーワード阿武隈高地あぶくま阿武隈

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android