コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川[市] いしかわ

2件 の用語解説(石川[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

石川[市]【いしかわ】

沖縄県沖縄島中部の旧市。金武(きん)湾に臨む中心市街の石川は第2次大戦後難民が集中,1945年特別市制米軍政府・民政府が置かれたが,難民帰郷,政府移転により人口が激減した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いしかわ【石川[市]】

沖縄県,沖縄島(本島)中部の東海岸にある市。1945年市制。人口2万1808(1995)。第2次世界大戦前は美里村の一集落にすぎなかったが,大戦終了直後から難民収容所に指定されて一時は人口3万5000人にも達したため,農村集落の東恩納,伊波,嘉手苅,楚南,山城の村落を合わせて美里村から分離して,45年9月戦後第1号の市制を施行した。そのころ沖縄諮詢会(琉球政府の前身)が発足して,東恩納に設置されたため,一時は沖縄の政治・文化の中心地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone