コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栃木[温泉] とちのき

2件 の用語解説(栃木[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

栃木[温泉]【とちのき】

熊本県阿蘇郡長陽村(現・南阿蘇村),阿蘇山の南西麓の白川渓谷にある温泉。含重炭酸土類石膏ボウ硝泉。40〜45℃。湯量が多いので有名。豊肥本線立野駅からバス。
→関連項目阿蘇くじゅう国立公園

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とちのき【栃木[温泉]】

熊本県阿蘇郡長陽村にある温泉。阿蘇山の火口原を流れる白川上流の河岸に湧き,湯量が豊富である。含ボウ硝泉,40~45℃。付近に鮎返(あゆがえり)滝,白糸滝がある。熊本市方面からの阿蘇登山の入口にあたり,豊肥本線立野駅からバスの便がある。【谷沢 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone