コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿児島[県] かごしま

百科事典マイペディアの解説

鹿児島[県]【かごしま】

九州南部と南方海上の諸島を占める県。南端の与論島は北緯27°線を隔てて沖縄県に対する。県庁所在地は鹿児島市。9186.94km2。170万6242人(2010)。
→関連項目九州地方鶏飯

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かごしま【鹿児島[県]】

面積=9185.99km2(全国10位)人口(1995)=179万4224人(全国24位)人口密度(1995)=195人/km2(全国35位)市町村(1997.4)=14市73町9村県庁所在地=鹿児島市(人口=54万6282人)県花=ミヤマキリシマ 県木=カイコウズ,クスノキ 県鳥=ルリカケス九州地方南部の県。本州弧の最南西端と,その西方の甑島(こしきじま)列島およびその南方の沖縄諸島までの間に連なる薩南諸島を含む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

鹿児島[県]の関連キーワード雲仙天草国立公園奄美群島国定公園日南海岸国定公園ミヤマキリシマ吐【か】喇列島長島(鹿児島)鹿児島[市]クスノキ人口密度鹿児島市鹿児島藩甑島列島奄美諸島大隅諸島市町村大隅国薩摩国桜島全国県花

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android