コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンパク(蛋白)質 たんぱくしつ

百科事典マイペディアの解説

タンパク(蛋白)質【たんぱくしつ】

生物体の構成成分として重要な含窒素有機化合物。20種のL-α‐アミノ酸がペプチド結合(−CO−NH−)により多数縮合したポリペプチドで,一次から四次までの構造をとる。
→関連項目アミノ酸栄養トリプシンペプチド

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

タンパク(蛋白)質の関連キーワードキサントプロテイン反応ビウレット反応プロテアーゼ抗原抗体反応遺伝子工学尿素回路

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android