コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しゃんと シャント

デジタル大辞泉の解説

しゃん‐と

[副](スル)
物事がきちんと整っているさま。ちゃんと。
「箸函に―納めて」〈紅葉・二人女房〉
姿勢または態度などがだらけていないで、きちんとしているさま。「背筋を伸ばしてしゃんと立ちなさい」「めそめそしていないでしゃんとしなさい」
衰えを見せず、元気で活発にしているさま。「高齢なのにしゃんとしている」
確かに。きっぱりと。しかと。
「―短う通ひやむが、此の道の睟(すい)」〈浮・禁短気・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃんと

( 副 ) スル
姿勢を正してきちんとしているさま。しゃっと。 「 -立ちなさい」 「米寿を迎えたがまだ-したものだ」
内容や態度が整っていて、あいまいなところのないさま。ちゃんと。 「考えに-したところがない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

しゃんとの関連キーワードしゃんしゃんふなふなちょきり背直ぐところ手盛米寿

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しゃんとの関連情報