ローマ[市](英語表記)Roma

世界大百科事典 第2版の解説

ローマ[市]【Roma】

イタリア共和国の首都。人口283万0569(1981)。イタリア中部,中部アペニノ山脈に発するテベレ川の下流部の両岸に位置している。市の中心部は,河口から約25kmの所にあるが,ローマ市の行政領域は,イタリアの諸都市の中でも例外的に広く,海岸にあるレオナルド・ダ・ビンチ空港,フィウミチーノ漁港,リド・ディ・ローマの海水浴場市域に含まれる。1929年のラテラノ協定により,市域内にバチカン市国(約44ha)が成立した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のローマ[市]の言及

【トレビの泉】より

…ローマの観光名所として知られる,バロック様式の噴水のある泉。トレビの名は泉の前の広場に3本の街路が集まることに由来。…

※「ローマ[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android