コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥取[県] とっとり

2件 の用語解説(鳥取[県]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鳥取[県]【とっとり】

中国地方北東部,日本海に面する山陰地方の県。県庁所在地鳥取市。3507.05km2。58万8667人(2010)。〔沿革〕 かつての因幡(いなば)国伯耆(ほうき)国2国の地で,中世は佐々木高綱名和長年らが守護となり,のち山名氏,尼子氏,毛利氏らが勢力をもったが,近世を通じて池田氏32万石の領であった。
→関連項目山陰地方中国地方

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とっとり【鳥取[県]】

面積=3507.01km2(全国41位)人口(1995)=61万4929人(全国47位)人口密度(1995)=175人/km2(全国37位)市町村(1997.4)=4市31町4村県庁所在地=鳥取市(人口=14万6330人)県花=二十世紀ナシ 県木=ダイセンキャラボク 県鳥=オシドリ中国地方の北東部に位置する県。北は日本海に面し,東は兵庫県,南は岡山県,西は島根県,南西は広島県に接している。東西の長さ約170km,南北の幅は20~40kmで,東西に細長い県である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone