まったり(読み)マッタリ

デジタル大辞泉の解説

まったり

[副](スル)
味わいがおだやかで、こくのあるさま。「まったり(と)した味」
ゆったりとしているさま。のんびりと落ち着いた気分であるさま。また、だらだらしているさま。「家人と休暇をまったり(と)過ごす」「ドラマがまったり(と)進行する」
人柄が穏やかなさま。「まったり(と)した人で人望があります」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

まったり

くつろいでいる状態、だらけた状態。料理番組などで使われる「まったりとした味わい」という表現に由来するといわれている。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

まったり

( 副 ) スル
まろやかでこくのある味わいが、口中にゆったりと広がっていくさま。 「 -(と)した味わい」
ゆっくりしたさま。のんびりしたさま。くつろいださま。だらだらしたさま。 「 -(と)した時間を過ごす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まったりの関連情報