コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由党[オーストリア] じゆうとう[オーストリア]Die Freiheitlichen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由党[オーストリア]
じゆうとう[オーストリア]
Die Freiheitlichen

オーストリアの政党。 1956年設立。かつてのオーストリア・ナチ党員を糾合して 1949年につくられた独立連盟が母体で,民族主義的社会主義勢力を支持基盤とした。 1970年代に入り極右路線を修正,リベラル派の取込みをはかった。 83年の総選挙では第3党につきオーストリア社会党 (オーストリア社会民主党 ) と連立内閣を樹立した。しかし 86年9月,党首に親ナチ派の E.ハイダーを選出したため連立は解消された。その後も移民受入れ反対を掲げて,同年 11月の総選挙,89年3月の地方選挙,90年 10月の総選挙では議席数を倍増させた。 92年 11月に「オーストリア第1」を掲げ移民反対の署名キャンペーンを展開したが,党内穏健派の分裂を引起し,93年2月には穏健派が分離し自由フォーラムを結成。 95年には政権獲得を目指して党名を自由運動に改称した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

自由党[オーストリア]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門中平康野村芳太郎マキノ雅広川島雄三市川崑コーマン清水宏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android