がちゃがちゃ(読み)ガチャガチャ

デジタル大辞泉の解説

がちゃ‐がちゃ

[副](スル)
堅い物がぶつかり合う騒々しい音を表す語。「かぎの束をがちゃがちゃいわせる」
クツワムシの鳴く声を表す語。
あれこれやかましく言いたてるさま。「がちゃがちゃ文句ばかり言う」
[形動]乱雑なさま。「机の中ががちゃがちゃだ」
[名]
クツワムシの別名。 秋》「一夜一夜―近くやかましく/子規
《「ガチャガチャ」と書く》カプセルトイのこと。商標名。
[アクセント]は、チャガチャ、は、ガチャガチャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がちゃがちゃ

[1] ( 副 ) スル
堅い物が続けてぶつかり合って出す騒がしい音を表す語。 「食器を-(と)洗う」 「鍵束を-させる」
うるさいさま。 「 -言うな」
[0] ( 形動 )
整理されず乱雑なさま。 「引き出しの中が-だ」
[0][4] ( 名 )
クツワムシの異名。また、その鳴き声。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がちゃがちゃの関連情報