コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋田[県] あきた

2件 の用語解説(秋田[県]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

秋田[県]【あきた】

東北地方日本海側の中部にある県。県庁所在地秋田市。1万1637.54km2。108万5997人(2010)。〔沿革〕 かつての出羽国に属し,733年高清水(秋田市)に出羽柵(でわのき)を移し秋田城が築かれ蝦夷(えぞ)平定の基地となった。
→関連項目おばこ節東北地方

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あきた【秋田[県]】

面積=1万1611.69km2(全国6位)人口(1995)=121万3667人(全国35位)人口密度(1995)=105人/km2(全国45位)市町村(1997.4)=9市50町10村県庁所在地=秋田市(人口=31万1948人)県花=フキノトウ 県木=秋田スギ 県鳥=ヤマドリ東北地方の北西部に位置し,日本海に臨む県。東西約80km,南北約160kmで長方形に近い。
[沿革]
 秋田県の範囲はかつての出羽国の北半部と陸奥国の一部にあたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone