ビビッド

精選版 日本国語大辞典 「ビビッド」の意味・読み・例文・類語

ビビッド

〘形動〙 (vivid) いきいきしたさま。真に迫っているさま。〔外来語辞典(1914)〕
文芸作品の内容的価値(1922)〈菊池寛〉「他のA先生なりB先生なりを、『旧先生』以上に、ヴィヴィッドに書いても」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「ビビッド」の意味・読み・例文・類語

ビビッド(vivid)

[形動]生き生きとしているさま。鮮やかなさま。「ビビッド描写」「ビビッド配色
[類語]生き生き元気新鮮生鮮生新清新フレッシュきゃぴきゃぴいけいけのりのりぴちぴち活発溌剌はつらつ生生せいせい快活精彩活動的動的精力的ダイナミックエナジェティックあぶらが乗る水を得たうおのよう情熱的意欲的熱狂的熱情的白熱的激越狂熱熱烈烈烈熱血熱っぽい血が騒ぐ血気盛んパッショネートホットエネルギッシュバイタリティー鮮やか鮮明くっきり綺麗はっきりありありまざまざ明瞭めいりょう華やか絢爛華麗華美華華しい美美しい輝かしい眩しい麗麗しい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android